ヴィスタラの質の高いサービスをぜひ体験ください。

ヴィスタラについて

  • ヴィスタラ(Vistara・TATA SIA Airlines)は、インド企業Tata Sons Limitedとシンガポール航空の共同出資で2013年に設立され、それぞれが51%、49%の株式を保有します。
  • 社名のヴィスタラは、'a limitless expanse(無限の広がり)'を意味するサンスクリット語のVISTAARに由来します。 またヴィスタラのロゴは、無限の宇宙を現す神聖幾何学のヤントラをイメージしています。図形内にある流線がそれぞれにからまりあう様は、ヴィスタラがお客様に提供したいシームレスな体験を現しています。ロゴの中心部の8角の星は、高水準で優秀なサービス・運航の提供をお約束するシンボルとなっています。
  • ヴィスタラは、2015年1月9日に、デリー発ムンバイ行で就航開始後、ネットワークを拡大し続け、2019年11月現在国際線就航4都市を含む33都市に毎日200便以上の運航をしております。2015年の運航開始以来、ご搭乗いただいたお客様は1.500万人を超えております。
  • ヴィスタラは、2019年11月現在、26機のエアバスA320(ビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミーの3クラス制)と9機のボーイング737-800NG(ビジネス・エコノミーの2クラス制)を保有するフルサービス航空会社です。

ニュース

2019年11月
11月25日よりムンバイ=コロンボ線が就航いたしました
2019年8月
8月21日よりムンバイ=ドバイ線が就航いたしました
2019年8月
8月27日よりデリー=バンコク線が就航いたしました
2019年7月
ヴィスタラ初の国際線の就航を発表いたしました。8月6日よりデリー=シンガポール線、また 8月 7日よりムンバイ=シンガポール線が就航いたしました
2019年6月
ユナイテッド航空とコードシェア・マイレージで提携を発表しました
2019年2月
ヴィスタラと日本航空はヴィスタラが運航するインド国内の28路線において、共同運航を開始しました
2018年9月
ヴィスタラ機内でご自身の通信機器にアクセスして楽しめる機内エンターテイメント「Vistara World」を導入しました。 これによりヴィスタラにご搭乗のお客様はご自身の機器にて、映画や音楽をお楽しみいただけることができるようになりました。 エンターテイメントプログラムは、毎月内容を変更しております
2018年9月
22機目のエアバスA320NEO型を受領しました
2018年7月
ヴィスタラは、3億1千アメリカドルで、エアバス社にエアバスA320NEO型を13機、ボーイング社にボーイング787-9型を6機発注しました
2018年6月
2018年6月18日、累計搭乗者数1000万人を達成しました
2018年6月
21機目のエアバスA320NEO型を受領しました
2018年5月
ヴィスタラのケータリング会社、TAJ SATS AIR CATERING社のシェフであり、インドの機内食で賞を獲得したことのあるシェフが実際に機内で調理し機内食の提供を直接行いました。 お客様からのフィードバックは今後の機内食に活かされます
2018年3月
ヴィスタラ初の男性客室乗務員が乗務を開始しましたヴィスタラ初の男性客室乗務員が乗務を開始しました
2018年3月
The award at Wings India 2018で、ヴィスタラはインドの航空会社の中で最もお客様にフレンドリーな航空会社、また最もサービスレベルが高い航空会社として表彰されました
2017年11月
累計搭乗者数200万人を達成しました
2017年11月
機内でスターバックスコーヒーの提供を始めました
2017年10月
国際航空運送協会(IATA)から国際安全監査プログラム認証を取得しました
2017年9月
日本航空と業務提携に関する覚書を結びました
2017年8月
インドの航空会社の中で最も定時制の高い航空会社として5カ月連続、最も有償座席利用率の高い航空会社として3カ月連続、欠航や搭乗拒否者数が最も少ない航空会社として3カ月連続の記録を達成しました
2017年7月
雑誌「スマートトラベルアジア」の読者投票にて、ベトジェットエアはアジアで最も成功しているLCCとして9位に選ばれました
2017年5月
ヴィスタラ初のエアバスA320NEO型を受領しました
2017年5月
自動チェックイン機キヨスクをインド国内の空港に設置しました
2017年5月
昨年比80%増の搭乗者数を記録しました
2017年3月
シンガポール航空並びにシルクエアとの共同運航を開始しました
2016年12月
エールフランス、KLMオランダ航空並びに日本航空とのスルーチェックインが可能となりました
2016年8月
ディーピカー・パードゥコーンがヴィスタラのブランドアンバサダーに就任しました
2016年3月
拠点とするデリー空港ターミナル3にヴィスタラ独自のラウンジをオープンしました
2015年11月
9機目のエアバスA320を受領しました
2015年1月
定期便運航開始
2014年10月
ヴィスタラ初の航空機材となるエアバスA320型機を受領しました

就航都市

2019年11月現在、ヴィスタラは以下の都市に就航しております。


就航都市

フライトスケジュール

ご希望便のスケジュールをお知らせいたします。 お電話にてお問い合わせください。

TEL 03-3593-6769


サービス

【クラス】

Airbus A320-ビジネス(8席)・プレミアムエコノミー(24席)・エコノミー(132席)

シートマップ

Boeing737-800NG-ビジネス(12席)/エコノミー(156席)

シートマップ

ビジネスクラス

  • 専用のチェックインカウンター並びにラウンジをご用意しております。
  • 優先搭乗並びに優先受託手荷物ハンドリングを行います。
  • 機内食は陶磁器食器を使い提供させていただきます。

プレミアムエコノミークラス

  • 専用のチェックインカウンターにてお手続きいただけます。
  • 優先搭乗並びに優先受託手荷物ハンドリングを行います。
  • プレミアムエコノミー用の特別機内食をご用意しております。

エコノミークラス

  • お飲み物とお食事を無料で提供いたします。(一部のエコノミークラス運賃を除く)

※ヴィスタラでは事前座席リクエストを承っております。ご予約の際にご希望をお伝えください。

※Airbus A320はエコノミークラス(180席)のみの機材もございます。


【機内食】

ヴィスタラでは全てのクラスにおいて、お飲み物と機内食を無料で提供しております。(一部のエコノミークラス運賃を除く)

機内食1 機内食2 機内食3

ビジネスクラスは3品のコース料理をご提供いたします。プレミアムエコノミークラスは、2種類からお好きなものをお選びけます。機内では軽食やお飲み物をご購入していただくこともできます。
また宗教上、健康上の理由のお客様に対応できるよう、15種類の特別食をご用意しております。 ご希望の場合は、ご出発の24時間前までにご予約下さい。


【チェックイン】

通常の空港での搭乗手続きに加え、ヴィスタラでは様々なチェックイン方法をご用意しております

チェックイン チェックイン
  • オンラインチェックイン
  • モバイルチェックイン
  • 自動チェックイン機
  • 空港専用チェックインカウンター
  • 出発後48時間以内の復路便のチェックイン

【ラウンジ】

ヴィスタラは拠点とするデリー空港ターミナル3にヴィスタラ独自のラウンジをご用意しております。
搭乗ゲート近くの非常に便利な場所に位置し、ご出発前のお客様にリラックスしていただいたり、お仕事をしていただいたりする場所を提供しております。

ラウンジ ラウンジ

Wi-Fiを含むビジネスに必要なアメニティと、お飲み物やお食事をご用意しております。 フットマッサージを行ったり、マッサージチェアでおくつろぎいただいたりしていただくこともできます。


【機内持ち込み手荷物】

国内線/国際線共通

3辺がそれぞれ55cmx40cmx20cm以内となります。

クラス エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス
許容量 7kg 10kg 12kg

【お預けの手荷物】

ヴィスタラでは、ご搭乗頂きます各クラス並びにご購入頂きました運賃種別により無料でお預かりする手荷物許容量が異なります。

尚、いずれの場合もお預かりできる1個当たりの最大重量は、32kgまでとなります。

1個の重量が32kgを超えないよう、複数個に分けてお預け頂きます様お願いいたします。


国内線

運賃種別 Lite Standard Flexi
エコノミークラス 15kg
1個のみ
15kg
個数制限なし
20kg
個数制限なし
運賃種別 Value Standard Flexi
プレミアムエコノミークラス 20kg 25kg 30kg
ビジネスクラス 30kg 35kg 40kg

国際線

運賃種別 Value Standard Flexi
エコノミークラス 30kg 30kg 35kg
プレミアムエコノミークラス 35kg 35kg 40kg
ビジネスクラス 40kg 40kg 45kg

超過手荷物料金:

重量超過の場合

  • 無料受託手荷物許容量を超えたお荷物については、クラス/運賃種別に関わらず1kgあたり12USドル(国際線)、1kgあたり500インドルピー(国内線)の超過手荷物料金を頂戴いたします。
  • 受託手荷物に個数制限のあるエコノミークラスLite運賃をご利用で、規定個数以上のお荷物をお預けになる場合、1個に付き500インドルピーを頂戴いたします。

サイズ超過の場合

  • 3辺の和が158cmを超える場合は、クラス/運賃種別に関わらず1個に付き2,000インドルピー(国内線)、USD125(国際線)の超過手荷物料金を頂戴いたします。

国際線⇔ヴィスタラ国内線乗継の場合

  • 24時間以内の国際線⇔ヴィスタラ国内線のお乗継があり、国際線区間が個数制の受託許容量適用の場合、超過個数のお荷物のお預けには8,050インドルピーの超過料金を頂戴いたします。
    (超過した荷物の重量は、ビジネスクラスで32kg、プレミアムエコノミー/エコノミークラスで23kg以内に限ります)

国際線⇔ヴィスタラ国内線のお乗継がある場合の許容量:

国際線区間とヴィスタラ国内線搭乗区間の航空券が1冊で発券されている場合は、航空券に記載の受託手荷物許容量が適用となります。
国際線区間とヴィスタラ国内線区間の航空券が別冊で発券されている場合は、それぞれの航空券に記載されている通りの許容量適用となります。

【特別なお手伝いが必要なお客様】

お子様

  • 生後7日未満のお子様はご搭乗頂けません
    ただし緊急で搭乗の必要がある場合は、搭乗に問題のないことを示す医師からの診断書をご提出の上、ヴィスタラカスタマーサービスセンターからの事前許可を取ることでご搭乗頂けます。
    2歳未満のお子様は、大人の方の同行が必ず必要です。
    1座席購入せず大人の方のお膝にお座りいただくことが可能ですが、航空券が必ず必要です。
  • 生後7日から2歳までの乳児:ご搭乗に際し、身分証明書が必要です。
  • 5歳から12歳までの小児:お子様お一人でのご搭乗が可能です。
    ただしヴィスタラの提供する「Young Star Service(※2)」にお申込みいただき、ヴィスタラのスタッフが付き添いをさせていただきます。
    (※2)お一人様につき、2,500インドルピーとなります
  • 13歳から18歳:大人とみなしお一人でのご搭乗が可能です。

妊娠中のお客様

  • 妊娠29週目以降にご搭乗される場合は、医師の診断書が必要です。
  • 単体妊娠の場合は36週目以降、多胎妊娠の場合は32週目以降のご搭乗は頂けません。

車椅子をご利用のお客様

  • 事前にお知らせください。ヴィスタラでは、空港内のご移動やご搭乗に際し、無料で車椅子のお手伝いをさせていただきます。

目の不自由なお客様

  • 事前にお知らせください。空港内及びご搭乗に際し、お手伝いをさせていただきます。また機内に盲導犬をご同伴頂けます。

耳の不自由なお客様

  • 事前にお知らせください。必要な場合は、出発地もしくは到着時でのお手伝いをさせていただきます。

【リコンファーム】

ヴィスタラではリコンファームは必要ではございません。
ただしスケジュールの変更がある場合がございますので、事前にスケジュールの確認を頂くことをお勧めいたします。


リンク


ヴィスタラ